セッション

よくあるご質問

ホメオパシーのレメディは、副作用がありますか?

現代医療の薬や市販薬のような副作用はありません。依存性や中毒性もありません。ホメオパシーのレメディは、自然物質を物質がないほどまでに薄められ、振盪(しんとう)されて作られたものですので安全性は高いです。
副作用がなく安全性が高くても、飲み過ぎて良い事は起きないです。レメディは、サプリメントのように毎日飲んだりするものではありません。ホメオパシーを利用される前に、クラシカルホメオパシー関係の専門家にお尋ねされるか、本を数冊読まれることをお勧めします。

他の治療、療法を受けていますが、ホメオパシーと併用して大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。クライアント様のご意思にお任せいたします。現代医療のお薬や市販薬は、止められるなら止めた方がいいですが、強いお薬など、急に止められると危険な場合もありますので、無理に止められる必要はないと思います。ホメオパシーのみで行う場合に比べると、ホメオパシーによる変化を感じにくかったり、遠回りする可能性がありますが、何かしらお手伝い出来ることはあるかと思います。
アロマテラピーなどで香りのきついミント、ユーカリ、ティーツリーなどはレメディをキャンセルする可能性がありますので、避けた方が無難ですが、影響を受けない方もいらっしゃいます。ハーブティーも同様です。気になる方はレメディ服用20分前後時間を空けられるといいと思います。

妊娠中でも大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。ホメオパシーのレメディは、自然物質を物質がないほどまでに薄められ、振盪(しんとう)されて作られたものですので、副作用もなく、安全性は高いです。赤ちゃん、お子様、ペットにも使えます。
副作用がなく安全性が高くても、飲み過ぎて良い事は起きないです。レメディは、サプリメントのように毎日飲んだりするものではありません。ホメオパシーを利用される前に、クラシカルホメオパシー関係の専門家にお尋ねされるか、本を数冊読まれることをお勧めします。

セッションはどこで行うのですか?

私の自宅のセッションルームで行っております。クライアント様のご希望に合わせて、近辺のカフェ、クライアント様のご自宅(出張セッション)でのセッションも可能です。ご自宅まで伺う場合、阪神間にお住まいの方で、電車のみで伺える場合は無料です。それ以外は交通費の実費を請求させていただきます。詳細は、受けられる方に個別にお知らせさせていただきます。いずれも関西地区です。関西以外の方はご相談ください。

セッション料金の支払いはどうしたらいいですか?

当日現金払い、もしくは銀行振込をお願いさせていただいてます。
このページの先頭へ