ブログ

ホメオパスは旅のサポーター

最近、思っているのは、病から自分を立ち直させるものとして、現代医学や様々な療法が世の中にはありますが、何を選択して利用しようとも、結局はみんな自分で立ち直っているというか、最終的には自己治癒力でしか健康にはなれないということです。
現代医学のお薬や手術で一命をとりとめることは出来ると思いますが、そこから元気に生き生きとした健康な自分を取り戻すのは、自分の自己治癒力、自分自身だと思います。
その自己治癒力を最大限発揮できるようにサポートする役割を果たす一つの療法としてホメオパシーがあります。

ホメオパスは、例えるならクライアントさんと一緒に旅をするサポーターのようなものです。
24時間テレビのマラソンランナーと、トレーナーの関係にも例えられるかもしれません。

旅のゴールは健康になることだとするなら、その旅をする主人公はクライアントさんご本人であり、ホメオパス(ホメオパシー、レメディ)はサポーターの役割です。
ホメオパスは、一緒に旅をするにあたり、良い方向に進めるようベストなレメディをお渡しします。
旅の途中では、順調に進めることもあれば、時には進むのが辛い時もあるでしょう。
そういうポイントで、クライアントさんが今どんな調子なのか、状態なのかをホメオパスは確認しながら共にゴールを目指して行きます。

旅をするクライアントさんが主人公ですので、ゴールできるならセッションを受けます、というのとは違います。
ゴールまで進むのはクライアントさんご自身です。

ホメオパシーのレメディは自己治癒力に働きかけるものです。
その自己治癒力が高まった結果として、ゴールまで進む力が自然と出てくるものだと思います。

旅の期間はその人によって様々。
短くあっという間にゴールする人もいれば、長い道のりをゆっくり進む人もいるでしょう。
焦らず、結果を急がず、進みましょう。スタート時よりは確実に前進しています。
旅を共に楽しみましょう。

全力でサポートさせていただきます。

 


コメントをどうぞ

このページの先頭へ